残雪の北信濃の山並みとフクジュソウ

アズマイチゲとフクジュソウの競演

木島平村・原大沢の福寿草の群生
(4月上旬〜中旬)

長い冬の間を雪の下でじっと耐え、やがて雪解けとともにいち早く芽をふき開花する福寿草は、
北国の厳しい自然を克服し、豊な地域づくりにはげむ木島平を象徴するにふさわしい花として、
村花にも制定されている。同時期には、福寿草に混じって真っ白なアズマイチゲも開花、
春の野の花の美しい競演も見られます。
問/木島平村役場 Tel.0269-82-3111

開花期 4月上旬〜下旬
場 所長野県木島平村往郷原大沢 詳細マップはこちら
交 通

車:上信越自動車道豊田飯山ICより15km、20分
電車:JR飯山線飯山駅下車、タクシー20分

駐車場有り
問合せ木島平村役場 TEL 0269-82-3111
開花情報http://www.kanko-kijimadaira.com/(公式サイト)

たびネット信州エリアガイドヘ



たびネット信州 www.tabinet-jp.com ©Nagano Tectron Co.,Ltd All Rights Reserved.