岳の幟 (たけののぼり)
2018年7月15日(日) 長野県上田市別所温泉


練り歩く「岳の幟」
     
花笠姿で2本の竹を打ち鳴らす「ささら踊り」
 
「三頭獅子」の演武


室町時代から500年以上続く伝統の雨乞い行事。

上田市別所温泉に室町時代から続く伝統の雨乞い行事で、国選択無形民俗文化財に指定されている。未明に地元住人が夫神岳山頂のほこらに反物を供え、色鮮やかな反物を結びつけた竹竿の幟を手に山を下り、温泉街までを練り歩く。途中の集落や温泉街では、花笠姿の児童が2本の竹を打ち鳴らす「ささら踊り」や「獅子舞」も披露されます。

 
開催日時 2018年7月15日(日) 7:00〜
開催場所 長野県上田市別所温泉 詳細マップはこちら
交 通 車:上信越自動車道上田菅平ICより約20km、約30分別所温泉
電車:JR新幹線上田駅下車、上田電鉄別所線乗り換え約30分別所温泉
駐車場 有り(有料)
問合せ 別所温泉観光協会 TEL 0268-38-3510
公式サイト http://www.bessho-spa.jp/

たびネット信州エリアガイドヘ



たびネット信州 www.tabinet-jp.com ©Nagano Tectron Co.,Ltd All Rights Reserved.