栂池スキー場トップ栂の森ゲレンデから栂池ロープウェイで行く標高1800mの栂池自然園は、北アルプス白馬連峰大パノラマを目の前に望む絶好のスノーシューハイクエリア。広大な雪の原野がどこまでも続き、アルプスの銀嶺を眺めながら歩けば気分も最高!行動範囲を広く取らなければ、初心者でも十分にスノーシューハイキングの醍醐味が楽しめる。栂池自然園から天狗原、さらに白馬乗鞍岳への登りは本格的なバックカントリーとなる。シーズンは天候の落ち着く3〜4月にかけてがベスト。
※3月上旬〜5月連休(予定)「栂池自然園スノーシュー&バックカントリーツアー」開催。自然園までロープウェイ運行。
詳しくはこちら(小谷村観光協会)

問/栂池高原観光協会 0261-83-251

 

栂池高原スキー場


広大な雪原の中をのんびりと歩こう

 


目の前に迫る北アルプス白馬連峰(写真は白馬岳)

 


雪の原野はどこまでも続き、縦横無尽にコースがとれる

 


天狗原や白馬乗鞍岳へのバックカントリー
が楽しめるのもこのエリアならでは

 


北アルプスの大パノラマ(左・白馬鑓と杓子岳、右・白馬岳)
栂池高原スキー場トップ栂の森から自然園までは、ロープウェイを利用(3月上旬〜5 月連休運行)
雪面には動物の足跡も
雪に埋もれた栂池自然園ビジターセンター
厳しい冬の表情を見せる、天狗原・白馬乗鞍岳の山並み
純白の雪面に、木々の美しい模様が