2017年05月19日

信州の鎌倉「塩田平」  5/19撮影

 山と温泉、豊かな文化財に恵まれた塩田平は、「信州の鎌倉」と呼ばれ多くの文人墨客が訪れた歴史ある山里。NHK大河ドラマ「真田丸」でも知られるようになったエリアです。「未完成の完成塔」と呼ばれる美しい三重の塔(国重要文化財)や、茅葺きの本堂があることでも知られている前山寺では、藤の花が見頃。新緑、藤、ツツジ、ぼたん。まるで一幅の爽やかな風景画です。
エリアガイドへ


17_5_19_1.jpg

藤、ツツジの花と前山寺三重の塔 クリック拡大


17_5_19_2.jpg

ぼたんと前山寺三重の塔 クリック拡大


17_5_19_3.jpg

新緑の中禅寺薬師堂 クリック拡大


17_5_19_4.jpg

塩田平を行く上田電鉄別所線ローカル列車 クリック拡大


2017年05月12日

花の戸隠高原 5/11撮影

 戸隠連峰の麓、標高1,200mの戸隠高原にもようやく春の訪れです。高原のあちこちに水芭蕉満開が満開。カタクリやコブシ、オオヤマザクラも見頃を迎えています。新緑も爽やかな高原へ、大自然の息吹を感じに是非お出かけを!
エリアガイドへ


17_5_12_1.jpg

こぶしの花と戸隠連峰 クリック拡大


17_5_12_2.jpg

水芭蕉満開! クリック拡大


17_5_12_3.jpg

可憐なカタクリも開花中! クリック拡大


17_5_12_4.jpg

オオヤマザクラ(五地蔵桜)の大木も見頃間近! クリック拡大


2017年05月08日

春の安曇野 5/7撮影

 安曇野大町市の田園のレンゲの花が見頃となっています。残雪の北アルプスをバックに風景写真撮影如何でしょう。今年の花はやや少なめですが、週末の5/13(土)には、「第22回ときわれんげ祭」が開催されます。
エリアガイドへ


17_5_8_1.jpg

JR大糸線ローカル列車とレンゲ畑、残雪の北アルプス(右鹿島槍、左爺ヶ岳) クリック拡大


17_5_8_2.jpg

桜と北アルプス クリック拡大


17_5_8_3.jpg

餓鬼岳とレンゲ畑 クリック拡大


17_5_8_4.jpg

安曇野田園風景 クリック拡大


2017年05月01日

水芭蕉見頃! 4/30撮影

 飯綱山の麓、飯綱東高原「むれ水芭蕉園」のミズバショウが見頃を迎えています。同時期に咲く黄色のリュウキンカも開花中。静かな雑木林の中、白と黄色の花々の競演が見られます。
エリアガイドへ


17_5_1_1.jpg

ミズバショウとリュウキンカの群生 クリック拡大


17_5_1_2.jpg

ショウジョウバカマ クリック拡大


17_5_1_3.jpg

木々の芽吹き クリック拡大


2017年04月28日

花の北信濃 4/28撮影

 北信濃にも遅い春の訪れです。飯山では菜の花や桜が見頃となっています。5/3~5は「いいやま菜の花まつり」も開催されます。菜の花もちょうど見頃。野沢温泉では春スキーもOKですよ。北信濃の春を楽しみに、是非お出かけを。
エリアガイドへ


17_4_28_1.jpg

JR飯山線のローカル列車と菜の花畑 クリック拡大


17_4_28_2.jpg

スイセンと残雪の関田山系 クリック拡大


17_4_28_3.jpg

飯山長峰公園の桜 クリック拡大


17_4_28_4.jpg

菜の花と桜並木(飯山市千曲川桜堤) クリック拡大


2017年04月24日

花の安曇野 4/23撮影

 快晴の信州です。春爛漫の安曇野では、残雪の北アルプスをバックに桜や菜の花などの花々が開花、のどかな春の風景が広がっています。花景色の撮影には絶好の季節。カメラ片手に安曇野散策、サイクリング、おすすめです。
エリアガイドへ


17_4_24_1.jpg

北アルプスとチューリップ畑(国営アルプスあずみ野公園) クリック拡大


17_4_24_2.jpg

常念岳(左)と横通岳(右)をバックにする桜並木は、安曇野の定番ビューポスポット。(安曇野市、拾ヶ堰の「じてんしゃひろば」) クリック拡大


17_4_24_3.jpg

北アルプス常念岳と菜の花畑(堀金物産センター) クリック拡大


17_4_24_4.jpg

山桜の群生(池田町、夢農場) クリック拡大