2017年07月10日

木曽路の夏祭り 7/9撮影

 中山道木曽路藪原宿、藪原神社の例大祭の「藪原祭り」が7/8、9の両日行われました。木曽路最初の夏祭で、享保年間(1716~1735)に三河から伝わったとされる木祖村伝統の祭り。女獅子、男獅子の山車(だし)が出て、豪壮、華麗な獅子舞を行います。見せ場は、上獅子屋台・下獅子屋台・御輿がそれぞれすれ違う時、お互いの舞を披露し合う「寄合(よけあい)」。笛や太鼓の音、人々の歓声が街道に響きます。
エリアガイドへ


17_7_10_1.jpg

女獅子の舞 クリック拡大


17_7_10_2.jpg

お神輿と女獅子の山車 クリック拡大


17_7_10_3.jpg

山車 クリック拡大


17_7_10_4.jpg

男獅子の舞 クリック拡大


17_7_10_5.jpg

中山道藪原宿 クリック拡大


2017年07月06日

戸隠高原 7/6撮影

 各地で大雨を降らせている梅雨前線ですが、今日の信州は梅雨も中休み。戸隠高原では、夏の日差しを浴びて白く可憐なそばの花が満開。戸隠キャンプ場もシーズンを迎えるべく、準備に大忙しといったところです。
エリアガイドへ


17_7_6_1.jpg

飯綱山とそばの花 クリック拡大


17_7_6_2.jpg

戸隠連峰とそば畑 クリック拡大


17_7_6_3.jpg

シーズンを迎え、整備に忙しい戸隠キャンプ場 クリック拡大


17_7_6_4.jpg

緑のトンネル戸隠バードライン クリック拡大


2017年06月23日

初夏の白馬山麓 6/23撮影

 今日の信州は梅雨の中休みといったところ。白馬山麓は快晴とはいかないまでも、雲の間より残雪の北アルプスが顔を覗かせています。標高2000mの栂池自然園では、水芭蕉が見頃となっていますよ。爽やかな白馬山麓へお出かけを。
エリアガイドへ


17_6_23_1.jpg

北アルプス白馬連峰とJR大糸線ローカル列車(白馬村) クリック拡大


17_6_23_2.jpg

クリック拡大


17_6_23_3.jpg

北アルプス白馬連峰と松川の清流(白馬村) クリック拡大


2017年06月16日

初夏の中央アルプス山麓 6/15撮影

 残雪の中央アルプス、南アルプスが青空にくっきりとその姿を現した今日の伊那谷です。中央アルプス山麓、標高1,650mの宮田高原キャンプ場ではレンゲツツジが見頃を迎えています。残雪の中央アルプスと真紅のレンゲツツジのコントラストが爽やか。カメラマンには格好の撮影ポイントとなっています。
エリアガイドへ


17_6_16_1.jpg

中央アルプス空木岳とレンゲツツジ(宮田高原キャンプ場) クリック拡大


17_6_16_2.jpg

中央アルプス空木岳、南駒ヶ岳(飯島町) クリック拡大


17_6_16_3.jpg

フクロナデシコの群生(南箕輪村) クリック拡大


17_6_16_4.jpg

南アルプス仙丈ケ岳他(南箕輪村より) クリック拡大


2017年06月12日

新緑の小谷村 6/11撮影

 爽やかな初夏の北アルプス山麓小谷村。眩いばかりの新緑の中、姫川の清流に沿ってJR大糸線のローカル列車がコトコトと走っています。のどかな山村の牧歌的な風景に、心が癒されます。
エリアガイドへ


17_6_12_1.jpg

姫川とJR大糸線ローカル列車 クリック拡大


17_6_12_2.jpg

姫川と小谷の山村 クリック拡大


17_6_12_3.jpg

日本の原風景が残る小谷村 クリック拡大