2017年09月19日

奈良沢大天狗 9/16撮影

 奈良沢大天狗(奈良沢神社例大祭)は、毎年9月中旬の土・日曜日に飯山市奈良沢の集落で開催される祭り。小学校3・4年生の男子4人が舞う「薙刀の舞」、はたき天狗と弓天狗が舞う「天狗の舞」などが行われ、祭りの中で奉納される「大天狗の舞」では、長さ2m50cmもの太い松明を豪快に振り回す、勇壮な舞を見ることができ、その際に舞った火の粉にあたると良いことがあるとされています。
エリアガイドへ


17_9_19_1.jpg

大天狗の舞 クリック拡大


17_9_19_2.jpg

クリック拡大


17_9_19_3.jpg

薙刀の舞 クリック拡大


17_9_19_4.jpg

天狗の舞 クリック拡大


17_9_19_5.jpg

奈良沢神社 クリック拡大


2017年09月11日

篠ノ井線姨捨駅 9/9撮影

 姨捨駅はJR篠ノ井線の標高551m、山の中腹に位置し、全国でも数少ないスイッチバック方式を擁する駅。駅のホームから見下ろす善光寺平は、日本三大車窓の1つと数えられている。国指定の名勝1つでもある「田毎の月」(長楽寺持田である四十八枚田に映る月)でも有名。この日は、しなの鉄道のナイトクルーズ、レストラン列車「ろくもん」も乗り入れていました。
エリアガイドへ


17_9_11_1.jpg

姨捨駅と善光寺平の夜景 クリック拡大


17_9_11_2.jpg

善光寺平の100万ドルの夜景 クリック拡大


17_9_11_3.jpg

レストラン列車「ろくもん」 クリック拡大


17_9_11_4.jpg

「ろくもん」のレストラン車両 クリック拡大


2017年08月28日

中山高原 8/27撮影

 大町市郊外、北アルプスを一望する絶景の地「中山高原」のそばの花が見頃を迎えています。一面の白いそば畑の向こうに、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳などの北アルプスの雄峰が連なっています。そばの花の見頃は9月中旬頃まで。爽やかな初秋の高原へお出かけを。
エリアガイドへ


17_8_28_1.jpg

そば畑と北アルプスの峰々。五竜岳(右)、鹿島槍ヶ岳(中央)、爺ヶ岳(左)。 クリック拡大


17_8_28_2.jpg

そばの花と鹿島槍ヶ岳。 クリック拡大


17_8_28_3.jpg

カメラマンにも人気のスポットです。 クリック拡大