« 2014年08月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月29日

乗鞍高原 9/29撮影

乗鞍岳の麓標高1500m、清々しい早朝の乗鞍高原です。木々の葉も色付き、紅葉も間近と言ったところ。来週始めには見頃を迎え、見事な錦絵の世界が広がることでしょう。紅葉トレッキングに是非お出かけを!
エリアガイドへ


14_9_29_1.jpg

早朝の乗鞍高原(まいめの池)と乗鞍岳 クリック拡大


14_9_29_2.jpg

紅葉の乗鞍岳(乗鞍岳は現在見頃) クリック拡大


14_9_29_3.jpg

池畔の紅葉 クリック拡大


14_9_29_4.jpg

色づきが進んでいます クリック拡大


2014年09月25日

秋の塩田平 9/25撮影

信州の鎌倉と呼ばれ神社仏閣など貴重な文化財が残る塩田平は、自生する赤松林の中に生える全国でも有数の松茸の産地。 山には松茸小屋が点在し、爽やかな松林の中、野趣豊かな松茸料理がいただけることで人気を呼んでいます。松茸はこれからが本格シーズン。秋の塩田平散策と松茸料理を食す旅、おすすめです。
エリアガイドへ


14_9_25_1.jpg

信州の鎌倉「塩田平」 クリック拡大


14_9_25_2.jpg

松茸山の看板が目立ちます クリック拡大


14_9_25_3.jpg

そば畑 クリック拡大


14_9_25_4.jpg

重要文化財指定の中禅寺薬師堂 クリック拡大


2014年09月16日

千国諏訪神社例祭(小谷村) 9/14撮影

小谷村千国街道は、往時の面影を色濃く残す里山の街道跡。ここの千国宿にある千国諏訪神社の秋の例祭の様子です。この祭りは、別命「ささらすり」と呼ばれる子孫繁栄を願うユニークな祭りで、ささら師と呼ばれる人たちが、竹で作った道具と男根を模った棒で音を出す「ささら」を持って、女性を追いかけます。これに触れられた女性は子宝に恵まれるといわれ、会場はそのひょうきんなささら師達の仕草に笑いに包まれました。信州ではこれから、各地でユニークな秋の祭りが開催されます。是非お出かけを。
エリアガイドへ


14_9_16_1.jpg

祭りの行列 クリック拡大


14_9_16_2.jpg

祭りの行列とささら師 クリック拡大


14_9_16_3.jpg

クリック拡大


14_9_16_4.jpg

ひょうきんなささら師たち クリック拡大


14_9_16_5.jpg

神楽殿では獅子舞が クリック拡大


2014年09月11日

初秋の入笠湿原 9/11撮影

入笠山の麓、標高1,734メートルに位置する入笠湿原。初夏のスズランの群生で有名ですが、初秋のリンドウの群生もまた見事です。現在エゾリンドウ他、マツムシソウ、ウメバチソウなどが咲き競っています。爽やかな初秋の風に吹かれて、花のトレッキング如何でしょう。
エリアガイドへ


14_9_11_1.jpg

リンドウの群生 クリック拡大


14_9_11_2.jpg

マツムシソウ クリック拡大


14_9_11_3.jpg

ヒヨドリバナとアサギマダラ(海を渡って1000キロ以上の大移動をする蝶) クリック拡大


14_9_11_4.jpg

ウメバチソウ(初秋の高原に咲く代表的な花) クリック拡大


14_9_11_5.jpg

マウンテンバイクのダウンヒルも楽しめます。 クリック拡大


2014年09月07日

リンドウ開花中!(五味池破風高原) 9/6撮影

秋の気配が漂う標高約1,700メートル須坂市の五味池破風高原では、自生のエゾリンドウの群生が見頃を迎えております。9月13日(土)には、「信州 山の日制定記念 五味池破風高原 リンドウ観賞ハイク」が開催されます。青紫色に染まる秋の高原で、爽やかな風を感じながらリンドウ群生地を観賞・散策しませんか?
詳しくはこちら


14_9_7_1.jpg

群生するリンドウの花 クリック拡大


14_9_7_2.jpg

ウメバチソウも開花中 クリック拡大


14_9_7_3.jpg

シラタマノキの実 クリック拡大


14_9_7_4.jpg

色付き始めた木 クリック拡大