« 2014年09月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月29日

晩秋のビーナスライン 10/29撮影

ビーナスラインは、蓼科高原から白樺湖、霧ヶ峰、美ヶ原を経て松本へ抜ける信州を代表する高原ロード。快晴の今日は、素晴らしい山岳風景の中を快適クルージング。紅葉のピークは過ぎましたが、カラマツの紅葉やススキの群生など、まだまだ晩秋の高原のドライブが楽しめます。
エリアガイドへ


14_10_29_1.jpg

ビーナスラインより八ヶ岳連峰と南アルプス クリック拡大


14_10_29_2.jpg

ビーナスラインと蓼科山 クリック拡大


14_10_29_3.jpg

白樺湖と蓼科山 クリック拡大


14_10_29_4.jpg

ススキの群生とビーナスライン クリック拡大


2014年10月20日

大鹿歌舞伎秋の公演 10/19撮影

10/19日に行われた、南アルプス山麓大鹿村に伝わる「国選択無形民俗文化財大鹿歌舞伎秋の公演」の様子です。大鹿歌舞伎は南信州の山間に、300余年前から受け継がれてきた伝統の地芝居。快晴の下、大勢の人々が大自然に包まれ、解放された空間の中で、まさに古来の観劇スタイルそのままに、境内にゴザを敷き、ご馳走を食べ、酒を酌み交わしながら芝居を楽しんでいました。
エリアガイドへ


14_10_20_1.jpg

市場神社の舞台 クリック拡大


14_10_20_2.jpg

村人による熱演 クリック拡大


14_10_20_3.jpg

舞台を支える女性たち クリック拡大


14_10_20_4.jpg

新雪の南アルプス赤石岳 クリック拡大


2014年10月16日

紅葉の米子大瀑布 10/16撮影

米子大瀑布は、菅平高原のシンボル根子岳・四阿山の裏側にある2つの大きな滝からなる名瀑。「日本の滝100選」にも選ばれています。現在紅葉が見頃、紅葉トレッキングおすすめです。
エリアガイドへ


14_10_16_1.jpg

2つの滝からなる迫力満点の米子大瀑布 クリック拡大


14_10_16_2.jpg

クリック拡大


14_10_16_3.jpg

クリック拡大


14_10_16_4.jpg

クリック拡大


2014年10月09日

中央アルプス花の里飯島町 10/8撮影

飯島町は、中央アルプスや南アルプスを望む花の里。現在色とりどりのコスモスが開花で見頃を迎えております。一面に広がるコスモス200万本は、信州最大級の規模。10月11・12日にはコスモス祭りが開催され、コスモス無料摘み取りのほか、ミニコンサートなど様々なイベントが催されます。
エリアガイドへ


14_10_9_1.jpg

一面のコスモス畑と中央アルプス クリック拡大


14_10_9_2.jpg

コスモスの花と中央アルプス クリック拡大


14_10_9_3.jpg

近くより、中央道と中央アルプス クリック拡大


14_10_9_4.jpg

中央アルプス南駒ヶ岳2841m(右)と仙涯嶺2734m(左) クリック拡大