« 2015年07月 | メイン | 2015年09月 »

2015年08月26日

初秋の装い(霧ヶ峰)  8/26撮影

 初秋の気配が漂い始めたビーナスライン霧ヶ峰。マツムシソウやアキノキリンソウなどが開花し始めています。これからは秋の花のシーズン。夏とは趣の違う、静かな高原のトレッキング、おすすめです。
エリアガイドへ


15_8_26_1.jpg

ビーナスラインとマツムシソウ クリック拡大


15_8_26_2.jpg

アキノキリンソウ クリック拡大


15_8_26_3.jpg

ウメバチソウ クリック拡大


15_8_26_4.jpg

ツリガネニンジン クリック拡大


15_8_26_5.jpg

ビーナスライン クリック拡大


2015年08月05日

夏休み全開!(白樺湖) 8/5撮影

 夏休み真っ盛りのビーナスライン白樺湖周辺です。ここは下界の猛暑を忘れさせる爽やかな高原。パラグライダーやカヌー、トレッキングなどを楽しむ若者や家族連れで賑わいをみせています。
エリアガイドへ


15_8_5_1.jpg

パラグライダー舞う高原 クリック拡大


15_8_5_2.jpg

ビーナスラインツーリング クリック拡大


15_8_5_3.jpg

カヌースクール クリック拡大


15_8_5_4.jpg

涼風に揺れる高原の花(タチフウロ) クリック拡大


2015年08月03日

夏祭り(長野びんずる) 8/1撮影

 夏の長野の風物詩、「第45回長野びんずる」が8/1(土)長野市善光寺参道界隈で開催されました。善光寺の法灯をいただいた火釜を中心にして、「びんずる踊り」の輪が「ソーレ」のかけ声、しゃもじを打つ音とともに広がり、盛り上がりました。信州ではこれから各地で、それぞれに個性のある夏祭りが開催されます。参加されてみては如何でしょう。
※ちなみに「びんずる」とは、長野市のシンボルである善光寺に祀られている「おびんずるさん」にちなんだ名称である。 長野では、「おびんずるさん」にさわることで病気やけががよくなるという言い伝えがあります。
エリアガイドへ


15_8_1_1.jpg

しゃもじを打ち鳴らしながら踊る クリック拡大


15_8_1_2.jpg

神輿も参加 クリック拡大


15_8_1_3.jpg

クリック拡大


15_8_1_4.jpg

火釜を中心にして クリック拡大


15_8_1_5.jpg

クリック拡大