« 2015年12月 | メイン | 2016年02月 »

2016年01月26日

大望峠 1/26撮影

 強い寒波の影響で信州も雪や曇りの日が続きましたが、今日は冬型も緩み久々の快晴。長野市郊外、鬼無里と戸隠の境に位置する大望峠からは、遠く北アルプスの銀嶺がくっきりと青空に聳え、アルプスの名峰がその威容を誇らしげに見せております。
エリアガイドへ


16_1_26_1.jpg

大望峠より北アルプス遠望 クリック拡大


16_1_26_2.jpg

クリック拡大


16_1_26_3.jpg

鹿島槍ヶ岳 クリック拡大


16_1_26_4.jpg

峠近くの集落 クリック拡大


2016年01月18日

冬の駒ケ根高原 1/16撮影

 快晴の中央アルプス山麓駒ケ根高原です。中央アルプス宝剣岳が抜けるような青空にくっきりと聳えています。対面には南アルプスの大パノラマが。スキー場も大勢のスキーヤーで賑わっています。高原の池の氷上ではカモの群れが日向ぼっこ。
エリアガイドへ


16_1_18_1.jpg

中央アルプス宝剣岳と千畳敷カール クリック拡大


16_1_18_2.jpg

南アルプス甲斐駒ケ岳、鋸岳 クリック拡大


16_1_18_3.jpg

中央アルプスと駒ケ根高原スキー場 クリック拡大


16_1_18_4.jpg

羽を休めるカモの群れ(駒ヶ池) クリック拡大


2016年01月12日

 「どんど焼き」とは、小正月(1/15)に正月の注連飾りや門松、だるまなどを高く積み上げて焼き、その火でお餅を焼いたりして食べると、その年は病気にかからないとされる、無病息災を願う信州伝統の火祭り。(松本地方では「三九郎」と呼ばれている)写真は長野市郊外篠ノ井塩崎地区のどんど焼き。大勢の地区の住民が集まる中、昔ながらのほのぼのとした「どんど焼き」が執り行われました。1月15日には、野沢温泉スキー場で日本三大火祭りの一つ、勇壮な「野沢温泉道祖神火祭り」が開催されます。
野沢温泉道祖神火祭りはこちら


16_1_12_1.jpg

クリック拡大


16_1_12_2.jpg

クリック拡大


16_1_12_3.jpg

まゆ玉やお餅を焼く クリック拡大


16_1_12_4.jpg

クリック拡大


2016年01月06日

善光寺初詣 1/2撮影

 新年明けましておめでとうございます。本年も「たびネット信州」を宜しくお願い致します。年の初めは、長野市の国宝善光寺の初詣の様子です。暖かく穏やかな正月で人出も多く、山門から本堂にかけては善男善女の長蛇の列となりました。世界情勢も危険を孕んだ昨今ですが、今年一年はこの三が日のような平穏な年であればと思います。。
エリアガイドへ


16_1_6_1.jpg

善光寺本堂 クリック拡大


16_1_6_2.jpg

善光寺山門 クリック拡大


16_1_6_3.jpg

仲見世通り クリック拡大


16_1_6_4.jpg

善光寺入口 クリック拡大