諏訪神社例祭(木曽・上松)

2018年9月6日(木)〜8日(土) 長野県木曽郡上松町


芸ざらい(地歌舞伎)
 


芸ざらい(獅子狂言)

 
獅子舞い
 
天狗の面を被った
猿田彦役が神輿・
神楽を先導
 
旧中山道を練り歩く神輿と神楽


伝統の獅子狂言、地歌舞伎!木曽路上松宿の秋祭り

木曽の材木の集産地、中山道木曽路上松宿の鎮守社・諏訪神社と若宮八幡宮の祭礼。宵祭りの若宮八幡宮境内で行われる「芸習い」(げいざらい)といわれる獅子狂言、地歌舞伎(佐倉惣五郎、八百屋お七、白浪五人男、忠臣蔵七段目、だんまりなど8つの演目が演じられる)に始まり、祭り当日は旧中山道を中心とした道中をお神輿や神楽が練り歩きます。
※この「芸ざらい」は文部省主催の芸術祭や国立劇場などにも出演した伝統の地歌舞伎。
(写真提供:上松町・稲澤尚志氏)

 
開催日時

2018年9月6日(木)〜8日(土)

開催場所 長野県木曽郡上松町小川宮前(諏訪神社〜上町八幡宮)
詳細マップはこちら
交 通 車:中央自動車道塩尻IC、または伊那IC、 または中津川ICから約50〜60分 
駐車場:100台(上松町公共駐車場=上松駅前駐車場を利用)
電車:JR中央本線「上松駅」下車、徒歩10分
問合せ 上松町観光協会 TEL0264-52-1133
公式サイト http://www.town.agematsu.nagano.jp/kankou/

たびネット信州エリアガイドヘ



たびネット信州 www.tabinet-jp.com ©Nagano Tectron Co.,Ltd All Rights Reserved.