志賀高原おすすめトレッキングコース

  

1500〜2000m、広大な高原に
池や沼、湿原が点在

 1500〜2000m級の山々が連なり、数多くの池や沼、湿原が点在する広大な志賀高原。ドライブルートを外れて草原へ一歩踏み込めば、風のざわめきと小鳥の声だけがこだまする大自然の中。数えきれない高山植物や樹木、野鳥が一斉に出迎えてくれる。また専門ガイドが引率する自然観察会やトレッキングツアーなども用意されているので、志賀高原の自然を多角的に楽しみたい人や、山に不慣れで自信がない人は参加してみるといいだろう。 
問/志賀高原観光協会 ・0269-34-2404

 
北信濃(志賀高原)map
コースガイド
【 池めぐりコース】
 硯川→サマーリフトまたは徒歩→渋池→0.40→四十八池→0.40→大沼池→1.00→大沼池入口・バス停清水  
【自然探勝コース】
 蓮池→0.15→ワタスゲ平→0.20→信大自然教育園→0.20→三角池→0.25→田ノ原湿原→0.20→木戸池→0.25→石の湯→0.45→サンバレー

まだまだあるぞ写真でガイド 

新緑の田ノ原湿原

ムラサキヤシオ

ニッコウキスゲ

遊歩道

紅葉の秋

ナナカマドの紅葉
※写真をクリックで拡大します


北信濃(志賀高原)-1
 田ノ原湿原の木道をゆっくりとたどる。ワタスゲの群落は6月中旬〜下旬が見ごろ。

北信濃(戸隠高原)-2

 志賀高原のシンボル「笠岳」の美しい山容。

 標高2040mの裏志賀山の北東麓にある四十八池には70余りの池が点在。夏季には さまざまな花も見られる。
北信濃(戸隠高原)-3

北信濃(戸隠高原)-4


 志賀山の噴火によってできた大沼池。神秘的なコバルトブルーの池には、大蛇と 姫の悲恋の物語が伝えられている。

 新緑の中、燃えるようなレンゲツツジ開花は6月中〜下旬(写真は一沼)
北信濃(戸隠高原)-3


北信濃エリア-) ●戸隠高原ハイキングへ ●火打山トレッキングへ
 ●トレッキングインデックス

たびネット信州 www.tabinet-jp.com ©Nagano Tectron Co.,Ltd All rights reserved.