スズランの群生は必見!!
お手軽ハイキングコース
 富士見町の富士見パノラマリゾートの上部、八ヶ岳連峰と向い合ってそびえる入笠山は手ごろなハイキングコースとして人気の高い山。花の名所として多くのハイカーが訪れる入笠湿原や、大阿原湿原をその懐に抱いている。6月上旬のスズラン、6月下旬〜7月中旬のアヤメ、7月下旬のノハナショウブ、8月下旬〜9月上、中旬のサワギキョウ、リンドウは、入笠湿原を代表する花だ。 
問/富士見町観光案内所 ・0266-62-5757
 
白馬大雪渓map
コースガイド  富士見パノラマスキー場ゴンドラ山麓駅→0.10→山頂駅→0.10→入笠湿原→0.40→入笠山山頂 (時間表示例:1.00→1時間、0.25→25分)


まだまだあるぞ写真でガイド 

スズラン大群落

スズラン

入笠山案内板

入笠湿原

リンドウの群生

クリンソウ
※写真をクリックで拡大します


白馬大雪渓-1
入笠山山頂からは、八ヶ岳をはじめ南アルプス、中央アルプスなどの大パノラマが広がる。

白馬大雪渓-2

遊歩道が整備された入笠湿原。6月はコナシの花(写真)やスズランが満開。

レンゲツツジ、コナシの花が咲く登山道(6月)。約40分の登りで山頂へ。
白馬大雪渓-3

白馬大雪渓-2

山頂から望む南アルプス甲斐駒ケ岳の雄姿。

目の前に八ヶ岳連峰を望む山頂域。
白馬大雪渓-3

 ●トレッキングインデックス

たびネット信州 www.tabinet-jp.com ©Sankosya Inc. All rights reserved.